玄米天狗みそ 
Report

玄米天狗みそ 

¥ 1,090

SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yu-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 1,000JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 12,000JPY will be free.

材料の玄米は熊本県産の自然栽培米を、大豆は熊本県の在来種ハッテング大豆を使用。このハッテングは普通の大豆と比べ、濃くて甘いのが特徴で、先人達が種を受け継ぎ守ってきた貴重な大豆です。

玄米麹は白米麹に比べてほのかな苦みと深みのある味が特徴的です。
コク、甘みが強く風味豊かな仕上がりになりました。

また、「蒸し方」にもこだわりがあります。みそをつくる過程で「蒸す」という作業がありますが、この玄米みそは「全蒸し」という少し変わった方法でつくっています。

これにより通常よりも風味が強く、味の濃いみそに仕上がるのです。熟成期間は約半年ほど、完成まで8カ月を要したこだわりの玄米みそなのです。



 創業から約80年、長年の間に麹菌が棲みついている蔵は清潔に保たれ、独特のよい香りがします。
「麹菌は毎日の温度、湿度の変化により個性を持つため、細心の注意を払ってそれに合った作り方をしなければならず、とても機械化など考えられない」との内田さんの言葉から、麹作りへの思い入れの深さを伺い知ります。

 麹は床寝せ(半切桶で寝かせ、温度調整の為2~3度床モミをします)して翌朝室ブタに盛り込み「室蓋」を「石室」に一枚一枚丁寧に重ねて、自然の発酵をさせて作っています。

自然派きくち村の熊本県産・無施肥・無農薬栽培の玄米を素材に、京都より取り寄せた無添加の麹菌(純粋な麹菌の胞子)を用いて、昔ながらの室蓋(もろぶた)にねかせて麹に仕上げます。



発酵食品である生みそは、酵素や乳酸菌が生きています。
袋の中で発酵し続けてガスが発生しているので、みその袋の口は完全に密閉しておりません。
(袋の左右が開いた状態ですが、不良品ではございません)
※簡易包装でお送りしますので、ご到着後は容器に移し替えてご利用ください
※生きた味噌ですので、追加で発酵させたい時は冷蔵庫で一カ月程度置いて様子を見て下さい


名称: みそ
原材料名: 玄米、ハッテング大豆、塩(
内容量: 700g
製造元: 卑弥呼醤院
熊本県山鹿市鹿本町来民1586
保存方法: 直射日光、高温・多湿を避け、開封後は冷蔵庫で保管して使用してください。(熟成させる場合は常温保管)